プロフィール

恵比寿

Author:恵比寿
鎌倉の海岸が好きです!
特に滑川の東西、由比ヶ浜と材木座を歩くこと。
ここでは、鎌倉の海岸で拾えたさまざまな貝を紹介していきます。
珍しいものに限らず、誰でも拾える貝殻や割れたものでもアップします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オオシイノミガイ

オオシイノミガイ

由比ガ浜の打ち上げで拾えると嬉しい貝のひとつ。
前回の浜歩きでは、1個を収穫。

巻貝の仲間でも、後鰓亜綱といいアメフラシなどと同じグループに属するキジビキガイ科の1種。
白色地に上品な薄茶色を帯びた貝殻は、なかなか良い。
微小貝の打ち上げ帯のなかに、少し大きめでコロッと見つかる。

DSC00639.jpg



こちらは、コシイノミガイ。

属は異なるものの、同じキジビキガイ科。
名前の通り、オオシイノミガイよりも小さい。
微小貝溜りのような打ち上げ帯のなかに見られ、しゃがみ込んでさがせば必ず拾える貝か。(その日の状況により・・・差あり)
新鮮な個体は、下の写真のように黒色の班帯がみられるが、多くは擦れて白一色に見える。

DSC00640.jpg


写真に撮ったら、まだ砂粒がたくさん付いていました。
微小貝の清掃、しなくてはいけませんね。
まあ、こんな感じで拾えます(一度では、無理?)
スポンサーサイト

<< ベッコウイモガイ | ホーム | マツバガイ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。