プロフィール

恵比寿

Author:恵比寿
鎌倉の海岸が好きです!
特に滑川の東西、由比ヶ浜と材木座を歩くこと。
ここでは、鎌倉の海岸で拾えたさまざまな貝を紹介していきます。
珍しいものに限らず、誰でも拾える貝殻や割れたものでもアップします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャリンバイ

DSC02260.jpg


平塚海岸
外洋性で波も結構強くて、風が吹くと波しぶきと飛び砂が・・・。
海岸沿いの国道134号線をカバーするように防風林(防砂林)が昔から植えられています。

DSC02270.jpg


最近意識するようになった植物が、このシャリンバイです。

DSC02268.jpg

シャリンバイ(車輪梅) バラ科シャリンバイ属の低木

別名 ハナモッコク
5月頃に白い花を咲かせて、今頃になると黒紫色の実ができますね。
海岸近くの街路樹としても、最近多く植えられているようです。

DSC01505.jpg
この花は、5月20日に撮影したものです。


それから、先日話題のギンタカハマは、こんな貝です。


DSC00546.jpg

DSC00547.jpg


ギンタカハマガイ(銀高浜貝)  ニシキウズガイ科

昔から「広瀬貝」として、貝ボタンの材料として使われていた貝として有名です。
図鑑には、房総半島以南に分布と記されていますが、私は神奈川県では見たことがありません。
ベニシリダカと違い、美味だそうです。

DSC02261.jpg

スポンサーサイト

<< コシタカギンタカハマガイ | ホーム | ベニシリダカガイ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。