プロフィール

恵比寿

Author:恵比寿
鎌倉の海岸が好きです!
特に滑川の東西、由比ヶ浜と材木座を歩くこと。
ここでは、鎌倉の海岸で拾えたさまざまな貝を紹介していきます。
珍しいものに限らず、誰でも拾える貝殻や割れたものでもアップします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒメホシダカラガイ

DSC02084.jpg


明日も雨のようですね、
海に行けないようなので、またタカラガイをアップします。
タイトルにしたヒメホシダカラ・・・
見つかりません、また誰かにあげてしまったのかな~

DSC02221.jpg
これは、横須賀で拾ったタカラガイ。メダカラとチャイロキヌタは、まだたくさんありますが・・・。ホシキヌタもハツユキダカラも、ガスガスですね。

DSC02223.jpg
種子島のホシキヌタ、磯で生きた個体を採集したのですが、光沢がなくなっています。おまけに、ヤナギシボリダカラを付けました。この細かい歯は上品ですね。

DSC00377.jpg
ありました、画像だけ。
これも、種子島産のホシキヌタ。
右上が、ヒメホシダカラです。

ヒメホシダカラガイ
昔の図鑑を見ると、分布は紀伊半島から南になっていますが、最新の「タカラガイ・ブック」では、房総半島以南と書いてあります。
昨年、横須賀でヒメホシダカラの成貝が私のすぐ近くで拾った方がいました。
温暖化の影響でしょうか、ナツメモドキなど南方系のタカラガイが拾えるようになりました。ホシダカラも幼貝が拾えますが、成貝が拾えるようになるのではと言われてますね。
左の白いウミウサギガイ、この貝はウミウサギガイ科でタカラガイに近い仲間でやはり人気がありますね。

DSC00349.jpg
最後のおまけです、カノコダカラは何ともいえない模様ですね。


DSC00226.jpg

スポンサーサイト

<< シーグラス | ホーム | シボリダカラガイ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。