プロフィール

恵比寿

Author:恵比寿
鎌倉の海岸が好きです!
特に滑川の東西、由比ヶ浜と材木座を歩くこと。
ここでは、鎌倉の海岸で拾えたさまざまな貝を紹介していきます。
珍しいものに限らず、誰でも拾える貝殻や割れたものでもアップします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シマメノウフネガイ

DSC01527.jpg


今日は久しぶりに、鎌倉の海岸へ行きたいな~と思っていたのに
朝から雑用が多く、結局は夕方になって
いつもの平塚海岸へ。

やはり、何もない浜。
貝がまったく、見当たりません。

あ、空き缶に大量のシマメノウフネガイが付着していました。

DSC01530.jpg



シマメノウフネガイ カリバガサガイ科の巻貝です。

1968年7月に三浦半島で発見された北米原産の移入種です。
当初は、ネコゼフネガイとして報告されましたが
その後に「シマメノウフネガイ」と訂正されました。(相模貝類同好会会報 「みたまき」7号 間瀬欣弥氏)

当時は物珍しくて拾ったものですが、最近はどこの浜へ行っても
何の貝殻にも付いていて、拾うこともなくなってしまいました。
繁殖力が旺盛で、あっという間に日本各地へ拡がったようです。
貝殻の上だけでなく、こんな空き缶にも付くようになりました。
下の写真は、私が平塚海岸でただ一つ拾ってあったシマメノウフネガイです。

DSC01548.jpg


DSC01547.jpg


DSC01526.jpg


海岸にユッカが咲いていました。
リュウゼツラン科 Yucca gloriosaというのでしょうか?

DSC01538.jpg


そして、ハマヒルガオをもう一度。

DSC01541.jpg

スポンサーサイト

<< カズラガイ | ホーム | ハマヒルガオ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。