プロフィール

恵比寿

Author:恵比寿
鎌倉の海岸が好きです!
特に滑川の東西、由比ヶ浜と材木座を歩くこと。
ここでは、鎌倉の海岸で拾えたさまざまな貝を紹介していきます。
珍しいものに限らず、誰でも拾える貝殻や割れたものでもアップします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貝類同好会

今日は、東京貝類同好会の例会に参加。
今回は、特別編としてその内容を紹介してみます。

中野区内の会場で午後1時半から開催された例会の内容は・・


1.微小貝の楽しみ  C氏による発表

フィリピンで同氏が採取された微小貝が、参加者1名に一袋配付されて
各分類ごとの解説を聞く。
同時に、微小貝で有名な「奄美大島土浜」「潮岬オゴクダ」の微小貝も
回覧されて、フィリピン産との比較もすることができた。
今日配付された一袋だけでも、かなりの種類が入っており
やはり微小貝は奥の深い世界。

DSC01320.jpg


2.恒例のバザーとオークション

やはり、インドア例会の楽しみ。
そして、無償配布の標本類も。

下の写真は、その一部。
サラガイ(小樽産)  ケマンガイ(志摩産)


DSC01323.jpg



エゾヒタチオビ(静内産)  イトカケイモガイ(プーケット産)

DSC01318.jpg


3.東ベーリング海の貝たち  S氏による発表

東ベーリング海の貴重な貝類の情報が発表された。
通常は得られない海域のエリア・深度および海底の形状ごとに得られる種類が違うことが、よく理解できた。


以上、盛りだくさんの内容で楽しく過ごし、17時に解散。
首都圏には、神奈川県の相模貝類研究談話会もあり、私も両方の会員になっております。
両会ともに、隔月の例会開催で会報も発行しています。

現在はインターネットの普及でネット上の交流も多くなっていますが
やはりリアルの例会も楽しいものです。
スポンサーサイト

<< 平塚海岸 4月22日 | ホーム | コシタカガンガラ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。