プロフィール

恵比寿

Author:恵比寿
鎌倉の海岸が好きです!
特に滑川の東西、由比ヶ浜と材木座を歩くこと。
ここでは、鎌倉の海岸で拾えたさまざまな貝を紹介していきます。
珍しいものに限らず、誰でも拾える貝殻や割れたものでもアップします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オニサザエ

DSC01201.jpg


今日は午前中、ひどい風雨。
予定外で、鎌倉へ行くことになりました。

夕方には雨も完全に上がり、私の用事も終わったので・・・
由比ガ浜地下駐車場へクルマを置き、普段歩かない材木座へ。

DSC01199.jpg


やはり、陶片が多く打ち上がっていました。
貝は、特にめぼしいもの無し。

DSC01198.jpg


先日、減少種としてバイを取り上げましたが・・・
オニサザエも、各地から減少事例が報じられています。
下の写真は、最近 由比ガ浜の打ち上げで得られたオニサザエ。
アクキガイ科 テングガイ属の大型巻貝。

オニサザエの漢字「鬼栄螺」を音読みして、キエボラとも言うそうです。
面白いですね。
サザエとは全く違う種類、
人によっては、サザエよりも旨いといいます。


DSC01131.jpg


次の写真は、20年ほど前に由比ガ浜の刺し網で得られたオニサザエの若い個体。
巨大なオニサザエがあったのですが、現在実家で捜索中です。

DSC01125.jpg

DSC01130.jpg


フジツガイ科のボウシュウボラとカコボラは特に減少している様子はなく、カコボラなどは以前よりも多くなっているような気がします。
オニサザエやテングニシは、他の地域でも減少傾向のようです。


スポンサーサイト

<< カコボラ(幼貝) | ホーム | バイ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。