プロフィール

恵比寿

Author:恵比寿
鎌倉の海岸が好きです!
特に滑川の東西、由比ヶ浜と材木座を歩くこと。
ここでは、鎌倉の海岸で拾えたさまざまな貝を紹介していきます。
珍しいものに限らず、誰でも拾える貝殻や割れたものでもアップします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツタノハガイ

ブログの復活宣言をしたものの・・・
間があいてしまいました。

ツタノハガイ科のツタノハガイ。
ツタノハガイ属では、本種とオオツタノハ1種しかなく
しかもオオツタノハという貝は、ツタノハガイの南方系・大型種であると言われています。
同じ科に属するヨメガカサやマツバガイとは、外見上ずいぶん違う貝ですね。

岩礁に付着しているので、表面は海藻に覆われていて
貝殻の形も付着している岩のようになるので、発見しにくい貝。
この写真の貝は、横須賀の天神島で打ち上げっていたもので、打ち上げの方が簡単に拾えて、表面もきれいになっています。

DSC01030.jpg


殻の内側は、このように白くて光沢もありきれい。

DSC01031.jpg


天神島へ行った折り、
このツタノハガイがたくさん打ち上がっていたのが印象的でした。
相模貝類研究談話会の観察会の時のことです。

DSC00227.jpg


三浦半島 横須賀市にある周囲1㌔の小さな島で、橋を渡って行くことができます。
横須賀市博物館の天神島臨海自然教育園があり、ハマユウは分布の北限地として神奈川県の天然記念物になっています。
なお、生物の採取は禁止されていますので注意!

DSC00226.jpg


海の生物の観察には最適な、自然の博物館です。
スポンサーサイト

<< ミガキボラ | ホーム | 復活は、地元から・・ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。