プロフィール

恵比寿

Author:恵比寿
鎌倉の海岸が好きです!
特に滑川の東西、由比ヶ浜と材木座を歩くこと。
ここでは、鎌倉の海岸で拾えたさまざまな貝を紹介していきます。
珍しいものに限らず、誰でも拾える貝殻や割れたものでもアップします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イボキサゴ

ニシキウズガイ科のイボキサゴ、
「きさご3兄弟」の末っ子というところでしょうか?
一番上が大きなダンベイキサゴ、真ん中がキサゴ、イボキサゴは小さくてコロコロしてます。

平塚海岸は、外洋性なのか、ほとんどダンベイキサゴです。
そして鎌倉では、ダンベイキサゴとキサゴ。
昨年10月に、逗子海岸に立ち寄りましたが、やはり逗子は内湾性(砂泥)傾向なんでしょうね。

DSC00499.jpg


短時間でしたが、こんな貝が拾えました。
そして、キサゴの仲間はダンベイキサゴ1個以外は全てイボキサゴでした。

DSC00506.jpg


イボキサゴは、キサゴによく似ていますが区別点は・・・
1.貝殻底面の臍部(赤褐色部分)が大きくて殻径の半分以上を占める
2.貝殻表面の縫合部分にイボができる
  (これは無い個体もあり、キサゴでもイボができる場合あり)
3.キサゴよりも小型
4.内湾の砂泥地に生息する

下の写真  上の方 黒っぽい大き目の貝はダンベイキサゴです。
(写真をクリックすると、拡大されます)


DSC01032.jpg



下の写真は、逗子海岸から東へ望む夕暮れの風景です。
浪子不動の石碑が(小さく)見えます。
*見えない場合は、写真をクリックして下さい。

DSC00503.jpg



参考文献
学習研究社 中高生図鑑 貝Ⅰ(波部忠重1975)
スポンサーサイト

<< キサゴ | ホーム | ナガスズカケボラ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。