プロフィール

恵比寿

Author:恵比寿
鎌倉の海岸が好きです!
特に滑川の東西、由比ヶ浜と材木座を歩くこと。
ここでは、鎌倉の海岸で拾えたさまざまな貝を紹介していきます。
珍しいものに限らず、誰でも拾える貝殻や割れたものでもアップします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒメイトマキボラ

イトマキボラ科の巻貝。
写真の貝は、鎌倉 由比ガ浜産。
やはり、刺し網にかかり網干場で得られたものですが
最近は減少している種類です。

DSC01022.jpg


房総半島以南に分布して、浅海の岩礁に生息します。
近縁のイトマキボラによく似て、中間種的な個体もあり区別が難しい
場合があります。

DSC01023.jpg


下の写真は、
ヒメイトマキボラとその近縁種です。
左 イトマキボラ (紀伊長島産)
中 ツノキガイ(潮岬産)
右 ヒメイトマキボラ(鎌倉産)


DSC00654.jpg


イトマキボラは、紀伊半島から南に分布して殻は厚質。
殻表面の「糸巻模様」がはっきりしていて、殻口内の褐色糸状のスジも
はっきりしているます。

ツノキガイは細身小型で、伊豆半島以南に分布して潮干帯岩礁でも採集することができます。




現在最強の貝類図鑑。
高価重量級ですが、購入して悔いのない「おすすめ図鑑」です!
スポンサーサイト

<< ナガスズカケボラ | ホーム | テングニシ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。