プロフィール

恵比寿

Author:恵比寿
鎌倉の海岸が好きです!
特に滑川の東西、由比ヶ浜と材木座を歩くこと。
ここでは、鎌倉の海岸で拾えたさまざまな貝を紹介していきます。
珍しいものに限らず、誰でも拾える貝殻や割れたものでもアップします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テングニシ

テングニシ科

房総半島から南に分布して、水深50m位までの砂底に生息する大型の巻貝。
貝殻は、ビロード状の殻皮に覆われていますが、
殻口は細長く下に向かって開いて、独特の形をしています。
鎌倉 由比ガ浜の網干場では、たまに揚がりましたが
最近は見かけない種類となりました。
卵のうは、グンバイホウズキと呼ばれます。
写真のテングニシは、鎌倉 由比ガ浜産。


DSC00993.jpg


下の写真は、由比ガ浜。
網干場に入るときには、漁師さんに断ってから見せて頂くように
最低限のマナー遵守が必要ですね。


DSC00063.jpg




おすすめの貝類図鑑(巻貝編)です。

こちらは、2枚貝その他です。
セットで購入されると、便利です。



スポンサーサイト

<< ヒメイトマキボラ | ホーム | ボウシュウボラ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。