プロフィール

恵比寿

Author:恵比寿
鎌倉の海岸が好きです!
特に滑川の東西、由比ヶ浜と材木座を歩くこと。
ここでは、鎌倉の海岸で拾えたさまざまな貝を紹介していきます。
珍しいものに限らず、誰でも拾える貝殻や割れたものでもアップします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤエウメガイ

ヤエウメ(八重梅)

昨日立ち寄った、腰越海岸(こしごえ)。
ここには、小動岬(こゆるぎみさき)が突き出て、
その西側には腰越漁港、そして東側には七里ヶ浜が続く。

岬の中には小動神社があり、
新田義貞が鎌倉攻めの際に立ち寄り、戦勝祈願をしたという。

また、江戸時代末期には「八王子台場」と呼ばれた砲台が据えられて
外国の艦船を監視していた。
写真は、小動岬の東側海岸。(06年12月撮影)

DSC00739.jpg


ここの打ち上げ帯を見ると目に付くのが、
ヤエウメガイという二枚貝(フタバシラガイ科)。
白くて丸い小さな二枚貝。
潮干帯の泥岩に穿孔したり、カジメの根に付着しています。
この腰越海岸は、ヤエウメの他、ニオガイ・カモメガイなど穿孔性の二枚貝が多く打ち上げられています。
ヤエウメは、鎌倉 由比ガ浜の打ち上げでも普通に見られる貝です。


DSC01006.jpg


今日の貝は、ちょっと地味でしたね。
では、腰越海岸のアロエの花の画像をどうぞ。
写真は、昨年12月のものですが、きれいに咲いていました。

DSC00741.jpg

スポンサーサイト

<< クチベニガイ | ホーム | 素晴らしき鎌倉の海 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。