プロフィール

恵比寿

Author:恵比寿
鎌倉の海岸が好きです!
特に滑川の東西、由比ヶ浜と材木座を歩くこと。
ここでは、鎌倉の海岸で拾えたさまざまな貝を紹介していきます。
珍しいものに限らず、誰でも拾える貝殻や割れたものでもアップします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウラウズガイ

ウラウズガイ  (リュウテンサザエ科)

IMG_0854.jpg

珍しくない貝ですが、好きな巻貝のひとつです。
殻底の軸唇の紫色、ここがこの貝の特徴であり美しさです。

サザエの仲間なので、フタは石灰質で美しい紫色をしています。

よくニシキウズガイ科のウズイチモンジと間違われますが・・・
この殻底を見れば、打ち上げでフタの無い個体でも一発で判別できます。

ウズイチモンジの仲間も種類が多くて、博物館等でも間違った同定を
される場合がありますが、
ここは結構悩ましい種類です。
最近は携帯で撮られた画像を送っていただくと、もう判別ができません。

こうして見ていると、ウラウズガイにもバリエーションがあって
カタチが異なるものがあるのだと、つくづく感じました。
ですから、図鑑の小さな写真一つで種類を決めるのは難しい事ですね~
スポンサーサイト

<< ツツミガイ | ホーム | ベニイモガイ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。