プロフィール

恵比寿

Author:恵比寿
鎌倉の海岸が好きです!
特に滑川の東西、由比ヶ浜と材木座を歩くこと。
ここでは、鎌倉の海岸で拾えたさまざまな貝を紹介していきます。
珍しいものに限らず、誰でも拾える貝殻や割れたものでもアップします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チヨノハナガイ

今日は12月とは思えない暖かさで

最高のビーチコーミングになりました。

一時期大量発生したバカガイも数が少なくなってホッとしています。

が、今日の由比ヶ浜では

チヨノハナガイが大量発生したかのように数多く打ち上がっていました。

IMG_0344.jpg

ほとんどが生き貝でした。
冬の微小貝シーズンになると半片は多く打ち上がりますが
合片は少ないものです。

このように生きたチヨノハナガイが大量に打ち上がったのは見たことがありません。
大量発生なのか、先日の暴風でたまたま打ち上げられたのか?

IMG_0370.jpg

トリガイ、アリソガイ、サギガイ、サクラガイなども
生きたまま打ち上がっていました。
スポンサーサイト

<< トリガイ | ホーム | マツバガイ >>


コメント

チヨノハナガイ、生貝の打ち上げは見たことがありません。
非常に薄質なので打ち上げだと割れてしまっているものがほとんどです。
昨日今年最後のビーチコーミングに出かけ、アオイガイをGETしましたが、
太平洋側はアオイガイは来ましたか?

Re: タイトルなし

> しだたみさん

アオイガイは昔、三浦で1個だけ見つけましたが
漂着したものかどうか、あやしいです。
タコブネは稀に拾えますが。

チヨノハナガイは生きている状態でも殻が薄くて割れやすいです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。