プロフィール

恵比寿

Author:恵比寿
鎌倉の海岸が好きです!
特に滑川の東西、由比ヶ浜と材木座を歩くこと。
ここでは、鎌倉の海岸で拾えたさまざまな貝を紹介していきます。
珍しいものに限らず、誰でも拾える貝殻や割れたものでもアップします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メダカラガイ

昨日、チャイロキヌタを取り上げたので、
メダカラについて書かないわけにいきませんね。

南方起源のタカラガイ科の種類の中で、北は陸奥湾まで分布して
打ち上げ採集でも一番多く拾えるタカラガイ。
相模湾でも、タカラガイのほとんどは、メダカラとチャイロキヌタでしょう。
下の写真は、鎌倉 由比ガ浜の打ち上げで得られたメダカラ。

DSC00955.jpg


貝殻の背面に目のような斑紋があるので、目宝貝と呼ぶのでしょうか。
色彩・模様と大きさのバリエーションがあり、普通種ながら私の好きなタカラガイです。
下の写真は、磯で採集した生き貝(三浦半島産)

DSC00954.jpg


メダカラだけじゃ、つまらない?
それでは、由比ガ浜のタカラガイ各種を。
左下 オミナエシダカラ、左上 メダカラ×2、中左 シボリダカラ、中上 キイロダカラ、中 カバホシダカラ、中下左 クロダカラ、中下右 ハナマルユキ、右上 カミスジダカラ×2、右 チャイロキヌタ×3
まだ、ハツユキダカラやホシキヌタなど拾えますね。

DSC00960.jpg

スポンサーサイト

<< 漂着物図鑑 | ホーム | チャイロキヌタガイ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。