プロフィール

恵比寿

Author:恵比寿
鎌倉の海岸が好きです!
特に滑川の東西、由比ヶ浜と材木座を歩くこと。
ここでは、鎌倉の海岸で拾えたさまざまな貝を紹介していきます。
珍しいものに限らず、誰でも拾える貝殻や割れたものでもアップします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャイロキヌタガイ

浜に下りるときは、
昔から期待を抱いて・・・わくわくと


今日は、地元 平塚海岸へ行きました。

DSC00944.jpg


場所にもよりますが・・・
潮岬の急斜面を下りる時は、「ワクワク・ドキドキ」
平塚海岸は、普段何もない浜なのに、やっぱり期待をもって。
結果は、見事に何も無し。
ワスレガイの幼貝一つだけでした。
海も、荒れて波しぶきが飛んでくるような状態。


DSC00939.jpg


貝はなかったので、
先日のカミスジダカラガイの続き。
最近は、カミスジダカラとチャイロキヌタは同種、または亜種の関係であるという意見があります。
私は、いままで殻形が違うと思っていましたが、確かに並べて比較すると微妙。
下の写真は、由比ガ浜の打ち上げで得たチャイロキヌタです。

DSC00948.jpg

DSC00952.jpg


次の写真は、カミスジダカラ。
左端のみ潮岬産で、他は由比ガ浜産です。

DSC00950.jpg

DSC00951.jpg


分類上、この2種類は同じカミスジダカラガイ属で近い種類。
私はまだ見たことはありませんが、中間種のような個体もあるようです。
皆様のご意見はいかがでしょうか?
スポンサーサイト

<< メダカラガイ | ホーム | 漂着物を拾う会 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。