プロフィール

恵比寿

Author:恵比寿
鎌倉の海岸が好きです!
特に滑川の東西、由比ヶ浜と材木座を歩くこと。
ここでは、鎌倉の海岸で拾えたさまざまな貝を紹介していきます。
珍しいものに限らず、誰でも拾える貝殻や割れたものでもアップします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カミスジダカラガイ

カミスジダカラガイ

先日、鎌倉の由比ガ浜でカミスジダカラを拾いました。
下の写真、一番右のもの。
チャイロキヌタかと思いましたが、
形がまるく、カミスジダカラ型。
よ~く見ると、かすかな「カミスジ模様」が。
他の2個体は、やはり以前に由比ガ浜で得られたもの。
私は他の場所では、潮岬でしかカミスジダカラを拾ったことがないので
意外と、由比ガ浜はカミスジダカラが多いのでしょうか?
だから、チャイロキヌタだと思っても、拾ってみます。

DSC00911.jpg


タカラガイ科のカミスジダカラガイ属の1種、
房総半島から南、インド太平洋の熱帯まで広く分布するので、フィリピン産のカミスジダカラは貝ショップで販売されています。

上の写真はちょっと地味でしたから・・・

下の写真は、小型タカラガイ各種の写真です。
右側がカミスジダカラ。
左側の茶色のタカラガイが、チャイロキヌタです。


DSC00350.jpg

スポンサーサイト

<< 漂着物を拾う会 | ホーム | ヘッドランド >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。