プロフィール

恵比寿

Author:恵比寿
鎌倉の海岸が好きです!
特に滑川の東西、由比ヶ浜と材木座を歩くこと。
ここでは、鎌倉の海岸で拾えたさまざまな貝を紹介していきます。
珍しいものに限らず、誰でも拾える貝殻や割れたものでもアップします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サワラビ

サワラビガイ  (早蕨貝)  ヒゲマキナワボラ科

DSC04344.jpg

ケヤリムシの棲管に寄生する貝として知られていますが
まだ、私は実際にケヤリムシに付いている様子を見たことはありません。

というか、そんなことは忘れていて
今までずっとケヤリムシをあまり意識してませんでしたが・・笑

DSC04345.jpg

鎌倉の海岸でも、打上げで拾えるのは
そう多くないと思います。

大きさの感覚がわからないので
もう1枚、画像を追加します。

DSC04346.jpg
スポンサーサイト

<< ハナマルユキ | ホーム | ベニイモガイ >>


コメント

こんにちは

こんにちは^^
ケヤリムシの棲管に寄生する貝と言うことは、そんなに大きな貝ではないのでしょうか?
初めて見ました。
ケヤリムシに、こんな貝が、いるとは思いませんでした。


こんな感じです

umiさん

すいません、大きさの感覚がわからなかったですね。
こんな感じです。
私はまだ、ケヤリムシに付着しているのを見たことは
ありませんが、生きているサワラビガイは打ち上がった貝殻とは感じがかなり異なります。

有難うございます♪

恵比寿さま
有難うございます。
ケヤリムシの棲管に寄生しているからと、もっと小さな貝を想像していました。
結構、大きく、殻口も、面白い形なんですね。
貝のこと、いろいろ知りたいので、時々、お邪魔して、宜しいでしょうか?

どうぞ、よろしくお願いします。

umiさん

なかなか、鎌倉の海へ行けないので
更新もたま~になりますが、
どうぞよろしくお願いします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。