プロフィール

恵比寿

Author:恵比寿
鎌倉の海岸が好きです!
特に滑川の東西、由比ヶ浜と材木座を歩くこと。
ここでは、鎌倉の海岸で拾えたさまざまな貝を紹介していきます。
珍しいものに限らず、誰でも拾える貝殻や割れたものでもアップします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テングニシ

テングニシ (天狗辛螺)  テングニシ科


大型の巻貝で、あまり見られない貝
特に最近減少したというよりも、もともと個体数は多くない種類かと
思いますが。


DSC01757.jpg


真っ白に白化したテングニシ
拾ってきませんでしたが・・、なにか夏の思い出のオブジェのようで
ちょっと気に掛かります。


DSC00993.jpg

こちらは昔
やはり由比ヶ浜の網干場で刺し網に掛かったテングニシ。
画像が小さくなってしまいましたが、クリックしていただくと全画面拡大できます。

食べたことはありませんが、食用になるようです。
スポンサーサイト

<< カコボラ | ホーム | バイ >>


コメント

こちらこそ、宜しくお願い致します。

恵比寿さま
こちらこそ、宜しくお願い致します。
テングニシは、相模湾では、少ないと、以前、教えていただいた事があります^^

決して多くは無く

umiさん

テングニシって、最近は生きたものは見かけませんが

昔から、決して多くは無い貝でした。
カコボラは鎌倉ではとても多いのですが
テングニシがゴロゴロしている光景は想像がつきません(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。