プロフィール

恵比寿

Author:恵比寿
鎌倉の海岸が好きです!
特に滑川の東西、由比ヶ浜と材木座を歩くこと。
ここでは、鎌倉の海岸で拾えたさまざまな貝を紹介していきます。
珍しいものに限らず、誰でも拾える貝殻や割れたものでもアップします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オオシイノミガイ

オオシイノミガイ   キジビキガイ科


二枚貝のシオサザナミガイと共に
最近の鎌倉海岸でたくさん拾える貝となりました。
以前は、1日2~3個拾えれば上等というような
拾えると嬉しい種類でありましたが、最近はかなり拾えます。


DSC04103.jpg

このような打上げ帯ゾーンに、かなりまとまって見られます。
そして、生きている個体も多いのです。


DSC04057.jpg

白色(新鮮な個体は模様がありますが)小型のコシイノミガイは
微小貝の打上げ帯に多く見られる種類ですが
このオオシイノミガイは少し大ぶりで、地味ながら美しい貝です。
スポンサーサイト

<< ヤカドツノガイ | ホーム | ウラカガミガイ >>


コメント

殻は?

こんにちは。
シイノミガイには、オオシイノミガイとコシイノミガイがいるんですか^^
私は、ハマシイノミガイしか知りませんでした。。。。
綺麗な貝ですね。
この貝は、殻が、薄いのでしょうか?

薄めです

umiさん

ハマシイノミガイは、また別のグループに属していてオカミミガイという仲間で殻も厚めですよね。
オオシイノミガイの仲間は、どちらかと言えば殻は薄めですね。殻口は欠けやすいです。

有難うございます

そうなんですか?
名前から、同じ仲間かと思っていました(--;)
ハマの場合、海岸にほど近い小岩の割れ目などに生息しますと教えて頂いたのですが、なんで、陸貝が、こんなにいるんだろうと思っていました^^
そそっかしくて、すみません。。。。
ご丁寧に、有難うございます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。