プロフィール

恵比寿

Author:恵比寿
鎌倉の海岸が好きです!
特に滑川の東西、由比ヶ浜と材木座を歩くこと。
ここでは、鎌倉の海岸で拾えたさまざまな貝を紹介していきます。
珍しいものに限らず、誰でも拾える貝殻や割れたものでもアップします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サクラガイ

サクラガイ    桜貝  ニッコウガイ科 サクラガイ属


前回は、カバザクラをアップしましたが
一般的に、なかなかサクラガイの仲間の分類はわかり難いものがあります。
図鑑の写真では判別し難く、カバザクラが掲載されてない図鑑もあるくらいで不親切。


DSC03313.jpg

前回のカバザクラの写真と比較していただくと何となく違いがわかりませんか?
図鑑の中では、学研中高生図鑑 貝Ⅱの記載が一番わかりやすいと思います。


カバザクラガイ

 貝殻  サクラガイに似るが、殻の後方はサクラガイのように角張らず鈍くとがっている。
      殻はとても薄くて、ガラス質のような光沢あり。
 色彩  明るい桜色や樺色、白色など変化が多い。
 模様  殻頂から2本の明瞭な白い帯がはしる。
 棲息  外洋性の砂浜


サクラガイ

 貝殻  殻の後背は斜めに切断状で、やや角張る。靭帯は外在。
      殻はカバザクラよりは若干厚めで、成長線が帯状に見える。
 色彩  やや暗いピンク色
 棲息  内湾の砂泥地


さあ、どうでしょう?
やはり、現物を見たほうが簡単明瞭ですが
多くの個体を見ていると中間種的なものもあって悩む場合があります。



スポンサーサイト

<< エドザクラ | ホーム | カバザクラ >>


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。