プロフィール

恵比寿

Author:恵比寿
鎌倉の海岸が好きです!
特に滑川の東西、由比ヶ浜と材木座を歩くこと。
ここでは、鎌倉の海岸で拾えたさまざまな貝を紹介していきます。
珍しいものに限らず、誰でも拾える貝殻や割れたものでもアップします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

由比ヶ浜のタカラガイ

昨日は長谷駅集合の坂の下海岸からスタートの

鎌倉ビーチコーミング体験オフ会でしたが

大潮の干潮時をねらったので、広大な砂浜が出現していました。

そして何層もの打ち上げ帯が坂の下海岸にできていて

ここを見るだけでランチになってしまいました(笑)

IMG_4105.jpg

坂の下海岸は満潮時には歩くスペースがなくなるほど浜が狭くなります。
今回は引き潮で出現した砂浜が広かったのでラッキーでした。
ザルの中は途中経過ですが・・・

IMG_4112.jpg

そしてタカラガイだけでも、こんなに拾えたのです。

IMG_4136.jpg

ハナマルユキ、シボリダカラ、サメダカラ、キイロダカラ、ホシキヌタ(幼)
メダカラ、チャイロキヌタ

あと、オミナエシダカラとカミスジダカラ、クロダカラくらいが拾えたら
ほぼ完璧でしょうか?

材木座海岸では拾いやすいハツユキダカラは由比ヶ浜では少ないです。
ホシキヌタの成貝も多くはないですね。
スポンサーサイト

クチベニガイ

何度か登場しているクチベニガイですが

クチベニガイ科の二枚貝 クチベニガイ(口紅貝)

昨日のビーチコーミングオフ会では生きたものが2個体拾えました。

IMG_4130.jpg

左殻が右殻より小さいので、しっかり合わさっていて・・・
生きたものを拾っても、殻が開かないので後処理が厄介というイメージがありましたが

な~んだ、鍋で熱湯に通したら殻が開きました。

IMG_4131.jpg

口紅のようですよね。

鎌倉の由比ガ浜から材木座にかけて多く拾える貝です。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。