プロフィール

恵比寿

Author:恵比寿
鎌倉の海岸が好きです!
特に滑川の東西、由比ヶ浜と材木座を歩くこと。
ここでは、鎌倉の海岸で拾えたさまざまな貝を紹介していきます。
珍しいものに限らず、誰でも拾える貝殻や割れたものでもアップします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サクラガイ

サクラガイ(桜貝)  ニッコウガイ科

これが本当のサクラガイです。

IMG_3008.jpg

先日はカバザクラをアップしましたが

貝殻は少し厚め、なんとなく違いが判ると思います。

IMG_3007.jpg

こちらが、カバザクラです。

IMG_3011.jpg

こちらは、エドザクラ(モモノハナガイ)

鎌倉の坂の下から由比ヶ浜、材木座海岸にかけて
この3種類の桜貝が拾えますが、その年によって時季によって
拾える種類が増減します。
スポンサーサイト

特別編 三浦半島のタカラガイ

今回は鎌倉から離れて三浦半島へ

年末に忘年会ならぬ
忘年ビーチコーミングを横須賀の立石海岸で短時間でしたが
楽しませていただきました。

IMG_3125.jpg

アロエの花が満開でした。

IMG_3134.jpg

とにかくタカラガイが多いです。
ベニイモが1個見えますね。

IMG_3138.jpg

メダカラとチャイロキヌタは、いくらでも拾えます。

IMG_3142.jpg

右から、チャイロキヌタ。大きな個体と小粒なものがあります。
次に上からカモンダカラ、ナシジダカラ
中央 上からハナマルユキ、今回は少なかったですね~
   オミナエシダカラは多かったです。
   カミスジダカラは拾った覚えが無かったですが、チャイロキヌタに混じってました。
そして、真中で大きなのがハツユキダカラ。
左側上から、コモンダカラ、シボリダカラ
そして、ここでは小粒な個体が多いメダカラです。

今回拾えなかったのは
ホシキヌタ、クチグロキヌタ、アヤメダカラ、サメダカラ、キイロダカラ位でしょうか?
あとは、ここで拾える種類はありましたが・・・
思ったよりも少なめでした。


また、たまには鎌倉以外の貝も紹介させて戴きますので
ご了解ください。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。