プロフィール

恵比寿

Author:恵比寿
鎌倉の海岸が好きです!
特に滑川の東西、由比ヶ浜と材木座を歩くこと。
ここでは、鎌倉の海岸で拾えたさまざまな貝を紹介していきます。
珍しいものに限らず、誰でも拾える貝殻や割れたものでもアップします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サメダカラ

シボリダカラ  タカラガイ科

今日の由比ヶ浜は、よく潮が引いて広大な砂浜が出現していましたが

貝溜まりは少なくて

もう打ち上げのシーズンは終わり、夏の砂浜なのかな~という印象を受けました。

DSCN0544.jpg

由比ヶ浜の中央部には、いつもの打ち上げ帯が健在かと思ったら、ほとんどが海藻類。
でも、ここでは比較的珍しいサメダカラが拾えました。

DSCN0552.jpg


坂の下海岸では、ハナマルユキが一つだけ
あとは由比ヶ浜でした。

DSCN0575.jpg
スポンサーサイト

クリンイトカケ

久しぶりの鎌倉の海、小潮なので期待はしてませんでしたが
坂の下から由比ヶ浜まで、ずっと打ち上げ帯が続いてました。

DSCN0409.jpg

今日はTさんと一緒に、約3時間のビーチコーミングでしたが
上の写真の坂の下海岸、微小貝があったので時間を掛け過ぎてしまいました。
由比ヶ浜中央部には、いつもの海藻の堆積とともに貝溜まりができていたのです。

それでも、今日の目的だったイトカケが拾えました。

DSCN0414.jpg

クリンイトカケ 今日のイトカケの中では一番大きかったものです。

他には、オダマキ、クレハガイ、ネジガイ、ヒメネジガイなど。

あとは、下の写真のようにバラエティに富んだ収穫となりました。(これは一部です)

DSCN0421.jpg

ナツメガイ

ナツメガイ  ナツメガイ科


ミスガイよりも、殻が厚くてしっかりしてるし

ブドウガイより大きくて立派。

けっこう、いい貝だと思います。

DSCN0375.jpg

最近、由比ヶ浜で見かけるようになったと感じます。

明日は、久々に鎌倉の海岸を歩く予定です。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。