プロフィール

恵比寿

Author:恵比寿
鎌倉の海岸が好きです!
特に滑川の東西、由比ヶ浜と材木座を歩くこと。
ここでは、鎌倉の海岸で拾えたさまざまな貝を紹介していきます。
珍しいものに限らず、誰でも拾える貝殻や割れたものでもアップします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イシダタミ

イシダタミガイ  ニシキウズガイ科


石畳という名前のように殻の表面は
まるで石畳のような彫刻があって、さらに色分けされてます。
自然のデザインって、すごいですね~

DSCN0081.jpg

色彩は、このように紺色(暗紫色?)と赤紫色の組み合わせが多いですが
バリエーションはあるようです。

このイシダタミ
どこでも拾えるありふれた貝ですけどね

もし、数が少なかったら
この素晴らしい造形美で価値が出たのでしょうね!!
スポンサーサイト

キクスズメ

キクスズメガイ  スズメガイ科


スズメガイと共に

鎌倉の海岸では、よく拾える笠型の貝です。


DSCN0050.jpg


アワビなどの貝殻の上に付着して生活して、宿主の排泄物を食べるので
宿主の成長に合わせて、宿主の排泄孔の近くへ移動していくと言われています。
また、小さな個体は雄で、雌に性転換すると急に大きくなるなど不思議な生態のようですね。

浜辺で見つけても、何の変哲もない地味な貝殻。
でも、ちょっと生態を調べると不思議で面白いのですよね。

コンゴウボラ

コンゴウボラ  コロモガイ科


DSCN0044.jpg


コロモガイの仲間
最近は、コロモガイもコンゴウボラも
そして、もう1種 モモエボラも少なくなりましたが・・・

このところ、トカシオリイレボラを見かけるようになったので
拾えるかもしれませんね。


DSCN0043.jpg

地味なグループで、特に珍しいわけでもなし

ちょっと、忘れがちになる仲間ですが。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。