プロフィール

恵比寿

Author:恵比寿
鎌倉の海岸が好きです!
特に滑川の東西、由比ヶ浜と材木座を歩くこと。
ここでは、鎌倉の海岸で拾えたさまざまな貝を紹介していきます。
珍しいものに限らず、誰でも拾える貝殻や割れたものでもアップします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オオヘビガイ

この貝、なんでしょう??


DSC04705.jpg


巻貝だということが、わかりますね。

これは裏面で、岩礁に付着していた部分が
こわれていました。


オオヘビガイ   ムカデガイ科


意外と多く見かけますが

ムカデガイ科で、オオヘビガイという和名も若干ちぐはぐな感じがしますが・・・
岩礁に付着して口から粘液糸というものを海中に出して餌を捕ります。


DSC04707.jpg
スポンサーサイト

ベニオキナエビス

夏の特別編   

ベニオキナエビスガイ     オキナエビスガイ科


まさかと思われますよね

由比ヶ浜産のベニオキナエビス。


DSC04637.jpg


先日のオフ会にOさんが
参加者のために貴重な標本を出品してくださいました。
あらためて、ありがとうございました。

昔々、鎌倉山でトウカムリが拾えたという話もありましたが
最近は、フィリピンなどの南方の貝を誰かが捨てるのか
絶対に拾えないような貝類が打上げで上がることもあるようです。

実は当日、オキナエビスもいただきました。

オキナエビスは相模湾にも棲息しているので
採集する手段があれば採れるのでしょうけど
いくら何が打ち上がっても不思議でない鎌倉の由比ヶ浜~材木座でも
オキナエビスが打ち上がる事はないでしょうね~
昔、友人が三浦某所で拾ったことはありましたが・・・。

アコヤガイ

アコヤガイ (阿古屋貝)  ウグイスガイ科

台風の後、材木座海岸におりて最初に見つけたのが、このアコヤガイでした。
わかりますか?


DSC04682.jpg



別名 真珠貝  英名も、Japanese Pearl Oyster と呼ばれて
養殖真珠の母貝として、有名な貝ですね。

稀に天然真珠が、ポロリなんて
見たことありませんが、貝殻の内面に異物の上に真珠層で覆われたものは
たまに見つかります。


DSC04693.jpg

アカニシ

昨日は朝から材木座海岸をスタート

一番の大物は

このアカニシでした。

DSC04614.jpg


アカニシ   アクキガイ科

最近は新鮮で大きなアカニシは少なくなりました。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。