プロフィール

恵比寿

Author:恵比寿
鎌倉の海岸が好きです!
特に滑川の東西、由比ヶ浜と材木座を歩くこと。
ここでは、鎌倉の海岸で拾えたさまざまな貝を紹介していきます。
珍しいものに限らず、誰でも拾える貝殻や割れたものでもアップします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チヨノハナガイ

チヨノハナガイ   バカガイ科


季節によって

このチヨノハナガイは半片の貝殻が多く打ち上がることがありますが

とても壊れやすくて取扱注意なのです。

たまに、合片が拾えます。


DSC04512.jpg
スポンサーサイト

ネコガイ

ネコガイ (猫貝)   タマガイ科


鎌倉で拾えるタマガイ科

ツメタガイはサクラガイなど二枚貝に円い穴を開けてしまうので
不人気かもしれませんが・・・
同じグループでも、このネコガイは人気者。


DSC04510.jpg


久しぶりに鎌倉の海岸を歩くことができました。

DSC04505.jpg

ほんの短時間でしたが

オオシイノミガイは、まだ健在でした
生きた個体も多数あり。

ボサツガイ

ボサツガイ   タモトガイ科


DSC04463.jpg


先日のマツムシよりも小さくて

たぶん、鎌倉の海岸で一番多く拾えるタモトガイ科の貝だと思います。

やはり、つい拾ってしまいます
よく見ると、かわいい貝ですよね。

マツムシ

マツムシガイ   タモトガイ科


この貝
いわゆる普通種の小さな巻貝ですが

よく見ると網目模様がきれいです。


DSC04461.jpg


そして、こうやって拡大されると・・・
網目模様のはずが、縦縞だったり変異が多くて

別種ではないかと不安になります。

縦縞タイプは、japonicaという亜種に分類されるとの記述もありますが
どこまで、どう分類するのか難しいところです。

打上げの貝ですから
まずは、マツムシガイとしておきます。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。