プロフィール

恵比寿

Author:恵比寿
鎌倉の海岸が好きです!
特に滑川の東西、由比ヶ浜と材木座を歩くこと。
ここでは、鎌倉の海岸で拾えたさまざまな貝を紹介していきます。
珍しいものに限らず、誰でも拾える貝殻や割れたものでもアップします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベニイモガイ

ベニイモガイ  イモガイ科


鎌倉で拾えるイモガイの種類は限られていますが
なかでも由比ヶ浜で拾えるイモガイで一番ポピュラーなのは
ベニイモガイであった(過去形)と思うのですが。

久しぶりに大き目のベニイモガイを拾うことができました。

DSC04333.jpg

相変わらず、オオシイノミガイは多いですね~
拾うまいと思っていても、つい拾ってしまいます(笑)

シオサザナミも数多く打ちあがったり、鎌倉の海
なにか変化が起きているのでしょうか。


DSC04321.jpg
スポンサーサイト

クズヤガイ

クズヤガイ  スカシガイ科


しばらく
ブログの更新をサボっておりました。


海に行けずに
画像の中から拾ってきたクズヤガイ。


DSC03712.jpg

ちょっと、かわいそうな和名ですが

ちょっと、いい貝ですよ。

坂ノ下から由比ヶ浜、材木座にかけて
珍しくは無いけれど、そう一度にたくさんは拾えない貝です。

サギガイ

サギガイ (鷺貝)  ニッコウガイ科


昨日、由比ヶ浜を早足で歩きましたが
サギガイとサクラガイ、モモノハナガイ(エドザクラ)を拾いました。
サギガイはサクラガイよりも大きくて殻も厚質です。

DSC04246.jpg

こうしてサクラガイと比較してみると、大きさがわかると思います。
下の写真のサクラガイは少し小さめでしたが。



DSC04280.jpg

カコボラ

カコボラ (加古法螺)  フジツガイ科


法螺という名前が付くように、ホラガイと同じフジツガイ科の巻貝です。
昨日、鎌倉の由比ヶ浜で活きの良いカコボラが波打ち際に転がってました。
刺し網に掛かったものが捨てられたのでしょう。


DSC04253.jpg

わかりますか。

殻皮を薬品で剥がすと、下の写真のようになります。


DSC00889.jpg  別の貝の様になりますね。


昔の貝類図鑑には、食用にするとうまいと書かれていますが
内臓や唾液腺に毒があることがわかり、最近は食用にすることは推奨されていません。
刺身にしても旨いと聞きますが・・・
昨年、カコボラ試食会という企画があったのですが実現できなくて
今年こそ!でしょうか(笑)

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。