プロフィール

恵比寿

Author:恵比寿
鎌倉の海岸が好きです!
特に滑川の東西、由比ヶ浜と材木座を歩くこと。
ここでは、鎌倉の海岸で拾えたさまざまな貝を紹介していきます。
珍しいものに限らず、誰でも拾える貝殻や割れたものでもアップします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キサゴ

キサゴ(喜佐古) ニシキウズガイ科 サラサキサゴ属 キサゴ亜属


キサゴは鎌倉に多い巻貝ですけど
こんなのを拾ってきました。

こわれてるけど、何となくいいでしょ!
昔だったら、絶対に拾ってきませんでしたけど・・人間変わってきたのかな(笑)

DSC03185.jpg

あと、鎌倉ではダンベイキサゴとイボキサゴという同じキサゴ亜属の2種類が拾えます。
たまには、下の写真のような生きたものも打ち上がります。

DSC00314.jpg

いやはや、ブログの更新さぼっておりました。。。
スポンサーサイト

オオヘビガイ

オオヘビガイ (大蛇貝)  ムカデガイ科 オオヘビガイ属


漢字で書くと嫌う方もいるかな
ムカデガイ科という名前もいただけないですね~


DSC03186.jpg


磯の岩礁に付着している巻貝の1種、珍しくない種類ですが
やはり付着物などでカモフラージュされているので発見しにくいと思います。
このように打上げで拾うと、きれいにクリーニングされていて、いいものです。

DSC03187.jpg

ホシキヌタ

ホシキヌタ    タカラガイ科


鎌倉の海岸で拾えるタカラガイとしては、最大種でしょうか。
漢字では星砧貝
英名は、Milk Spotted Cowry (Cowryはタカラガイ)

ところが、
先日は、こんなものを拾いました。


DSC03183.jpg


ガスガスで上半分はありませんが
下のチャイロキヌタと比べると大きさがわかりますね。


もう少し、良いものはコレ↓


DSC02222.jpg



次は、ツルピカ  種子島産の生き貝です。
右上は、ヒメホシダカラ
左は、ウミウサギガイ科のウミウサギです。

DSC00377.jpg

ウノアシ

ウノアシ    ユキノカサガイ科


鵜之足という漢字の通り、水鳥の足の形から名付けられた名前のようです。
磯の岩などに付着しているカサ型の貝類、巻貝の仲間です。


DSC03075.jpg


磯では生きたものも採れますが
こうやって打ち上がった貝殻を拾ったほうが付着物も無くきれいで
自然保護の面からも
貝類収集は打上げ採集が一番楽だし、いいな~と思います。

けっこうキレイな貝ですよね。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。