プロフィール

恵比寿

Author:恵比寿
鎌倉の海岸が好きです!
特に滑川の東西、由比ヶ浜と材木座を歩くこと。
ここでは、鎌倉の海岸で拾えたさまざまな貝を紹介していきます。
珍しいものに限らず、誰でも拾える貝殻や割れたものでもアップします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナミガイ

DSC01693.jpg


昨日は、やっと鎌倉の海へ。
それでも夕方から、多くの皆さんが歩かれた後だったのでしょう。
材木座の波打ち際で見つけたのが、この貝。

ナミガイ(波貝) キヌマトイガイ科

白色の大型二枚貝。
残念ながら半片で、少し欠けていましたが
生きているものは、ボリューム感あり立派な二枚貝です。

DSC01703.jpg


DSC01704.jpg


夏季限定の滑川の橋、いいですね。

DSC01714.jpg


コンビにも夏季限定で出店!


DSC01701.jpg

スポンサーサイト

ホネガイ

7月7日 特別版  < 七夕まつり >

DSC01662.jpg


7月7日、湘南ひらつか七夕まつりは
明日まで開催されています。
七夕が終わると、いよいよ夏に入りますね。

DSC01666.jpg


夜の街は、また違う表情になります。

DSC01653.jpg


今日の貝は、ホネガイ(骨貝)。
アクキガイ(悪鬼貝)科の骨貝、なにか漢字で書くとすごいですね。

追憶のホネガイ。
昔々、幼い頃
鎌倉の由比ガ浜(坂ノ下)で
この貝を拾った記憶が鮮明に残っています。
この突起が痛かったような記憶も・・・。
オニサザエではない記憶。
その記憶だけで、その後はホネガイの破片すら見た事はありませんでしたが。

下の写真は、和歌山県産のホネガイです。

DSC01102.jpg


DSC01103.jpg


アクキガイ科の貝の中でも、好きな貝です。
最後に、由比ガ浜の画像を。

DSC00715.jpg

イシダタミガイ

DSC01556.jpg


海に行けません、今日も仕事でした(涙)
もう、海開きで海水浴シーズンになってしまうのに・・・・・。
上の画像は、しばらく前の平塚の海です。

イシダタミガイ(石畳貝) ニシキウズガイ科

どこでも、誰でも拾える普通種ながら、よく見ると良い貝です。
よく図鑑では、暗緑色と黄褐色(昔の絵図鑑では、緑と黄色)の石畳模様の個体が掲載されていますが、
下の写真のような暗紺色と赤紫色のパターンが多いのではないでしょうか?
下の個体は、葉山海岸の打ち上げで拾ったもの。

DSC01641.jpg


次の個体は、伊豆半島 爪木崎の磯で採集したものです。

DSC01647.jpg


もう1種類、
オキナワイシダタミガイ(沖縄石畳貝)
沖縄本島 糸満産。
石畳模様が顆粒状になって、色彩も鮮やかになります。

DSC01648.jpg


糸満海岸といえば、昔
打ち上げ採集で夢のような体験をした事のある海岸です。
イモガイ・タカラガイ・その他各種、ゴロゴロと打ち上がって・・・。
その翌年にもう一度行った時は、まったくダメでしたが。
打ち上げ採集というものは、海のコンディションと運ですネ!

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。